オックスフォードで高校留学

  • 高校留学を考える時のチェックポイント

    • 国際化社会が進む現在、若いうちから日本を飛び出して海外へ留学する若者が増えてきました。
      中には高校留学を選ぶ人もいます。高校生の留学にはいくつかのタイプがあり、主流となっているのは交換留学という形です。

      1年間という期間、ホームステイをしながら学校で現地の高校生と一緒に授業を受けるというプログラムですがホストファミリ−を始めとして、周りはみんな英語の環境となるので英語力は確実にステップアップが望めるでしょう。

      高校生の間に留学するにあたって、注意した方が良いことは、日本での大学進学を考えている場合は高校留学の時期をいつにするべきかということです。

      英語は問題ないとしても、その他の科目の受験準備に支障があるような時期はあまりおすすめできません。

      交換留学以外にも全寮制の私立のボ−ディングスク−ルに入学するという留学の仕方もあります。

      この場合は入学の際にかなり高い英語力が要されるので、自分の学力を客観的に考慮したうえで留学準備にとりかからなければなりません。



      英語力が十分ではないという場合には、思い切って留学の準備期間を延長したり、1学年下の学年からやり始めるという方法も英語力を補うには有効な手段ではないでしょうか。
      高校留学はその他にも、夏休みなどのまとまった休み中に短期間で行うこともできます。

      日本経済新聞を検索してみてください。

      いずれにしても若い時代に異文化に触れ、実際に活きた英語を使って外国人とコミュニケーションをするということは貴重な体験です。

      高校留学に興味のある人は、自分にあった留学の仕方を考えてみてはいかがでしょうか。