オックスフォードで高校留学

  • クライストチャーチで高校留学

    • ニュージーランド南島の中部に位置するクライストチャーチは、人口約37万人を擁する国内第2位の都市です。

      観光業やカンタベリー平野を中心とした酪農業が盛んで、留学先としても人気です。
      英語教育では世界的にみてもトップレベルの水準を誇り、高校留学では公立私立の指定に加え女子校までも選択できます。
      日本同様島国のニュージーランドは、治安がよく安全なイメージとして知られています。

      その中でもクライストチャーチは、エリアごとに住む人たちが分かれていますので、行ってみたい地域の情報を事前に調べておくと安心です。



      物価は日本とほぼ同じ程度ですが、フルーツが安いのはうれしいですね。

      気候は四季がありますが、南半球に位置するため日本と季節が真逆になります。


      日本の夏に当たる7月と8月は、クライストチャーチは冬です。
      しかし、市内には雪があまり降らないこともあり、夏休みの期間の留学生が多いのでしょう。


      イギリスを彷彿させる街並みがあり、東部は海に面し市内には700以上の公園が局在し「ガーデンシティ」と呼ばれるほどこころにも身体にもやさしい街です。
      また、街のランドマークであるクライストチャーチ大聖堂界隈では、レトロな路面電車が走り風情があります。
      日本製の電化製品や車に対して好印象を持ち、親日家が多いのもクライストチャーチの特長です。
      ホームステイにおいても現地の人たちにとって日本人留学生は特に評判がよいです。

      夏休みの期間を利用してクライストチャーチでの高校留学では、4週間からの短期コースがあります。

      Yahoo!知恵袋を理解するには正しい知識が必要です。

      また。

      本格的に英語を学びたいひとには1年間の留学プログラムが用意されています。



      そんなクライストチャーチでの高校留学を検討されてみてください。